7月20日(木)放送「所さん大変ですよ」の身長サプリメントの放送内容まとめ

NHK総合の人気バラエティ番組「所さん!大変ですよ」7月20日(木)放送分で、身長サプリメントをはじめとした子供向けサプリメントが特集されました。

見逃した方のために、番組内容をまとめておきます。

放送タイトルは「なぜか女性に話題!?不思議なサプリメント」

司会はタレントの所ジョージさんと黒崎めぐみさん。

現在、日本のサプリメント利用者数は5,000万人をこえるそうです。

栄養補助として一般的になってきましたが、実は子供に向けたサプリメントもあるのです。

今、そうした子供向けサプリメントを求める女性が多く、ここ1~2年で急速に市場を拡大しています。

ドラッグストアでも専用のコーナーがあるほどです。

街の声を聞くと、否定的な意見が大半ですが、子供向けサプリメントを与える親の意見を聞くと・・・

サプリメントを与えることで不安が和らいだそうです。

インタビューを受けていた40代の女性の話では、一人娘が小さいころからひどい偏食で野菜・果物を一切口にしませんでした。

栄養不足は日に日に顕著になり、皮膚や口の中に異常をきたすまでになりました。

そこで、子供向けサプリメントの存在を知り、娘に与えてみたところ無事ビタミンが摂取でき、症状は改善したそうです。

そして、話は「身長を伸ばすサプリメント」へ。

取材デレクターが向かったのは岐阜県。

中学1年生の息子さんに「カラダアルファ(α)」を飲ませている、このご家庭。

サプリメントのおかげか息子さんは中1にして163cmもあるらしく、デレクターにどうして今も飲み続けるのか問われたところ、母としての思いを話してくれました。

シングルマザーとして育てているので、子どもたちには父親がいないことに負い目を感じることなく、精神的にも肉体的にも大きくなってほしいので、できることは全部やってあげたい。とのこと。

カラダアルファ(α)はずっと続けていくようです。どこまで大きくなるか楽しみですね。

次にスタジオで話題になったのが、子どもたちにサプリメントを飲ませていいのかどうか

そのあたりを国立健康・栄養研究所の薬学博士、梅垣恵三さんに話を聞きに行きました。

厚生労働省の依頼を受けて子供向けのサプリメントを調査しているそうです。

既定の量を守る・薬との併用は医師に確認する。この2点を注意点として挙げていました。

そして、話題は、頭を良くする受験用の学習サプリメントに移ります。

現在、多種多様な学習サプリメントが出ていますが、なんと中学受験者の利用率は24.1%(マルハ・ニチロホールディングス調べ)とのことでした。

上の写真はカラダアルファ(α)の会社(健康RSLパフォーマンス)が販売するPSアプローチです。

いよいよ、番組も終盤。
動物とサプリメントの感動秘話へ。

話の主役は世界最高齢のサイ「ハナ」ちゃんです。

年齢は51歳。人間に換算すると100歳を超えるおばあちゃんです。

60頭もの子孫を残し、今、日本の動物園にいるクロサイのほどんどがハナの子どもや孫。

そんな、ハナが10年前高齢のため立てなくなりました。サイは立てなくなると全身に不調をきたし、いずれ亡くなってしまいます。

医師にも治療できないと診断されましたが、飼育員は馬用の関節サプリメントを餌に混ぜたところ、数か月で完全に回復。以降10年元気に歩き回っています。

今、動物にサプリメントというのは、欠かせないものになっているそうです。生まれた環境と違うところで健康に過ごすためには必須なのです。

はじめは、町の声と同じくサプリメントに否定的だった出演者も、その効果を認めざるを得なくなったようでした。

調査終了!

ちなみに・・・2017年7月27日(木)AM3:40~再放送があるそうです。

微妙な時間ですが、映像で見たい方はぜひどうぞ。

このページの先頭へ