「成長期こんな場面でサプリを活用」の記事一覧

成長期のサプリメント活用は、何も直接身長にアプローチするだけではありません。
身長が伸びにくくなる要素、例えば「スポーツのやりすぎ」や「子どもの肥満」にサプリメントを活用すると、マイナス面を克服し結果的に身長の伸びにつながります。

ただ、いくらサプリメントといえど、使い方や選び方を一歩間違えると危険な場合も
ありますので、くれぐれも正しい知識を持って使ってあげてくださいね。

ここでは、そういう選び方や使い方も含めて、サプリメントで間接的に身長を伸ばすことなについてお話します。

運動で失われる栄養分も身長に影響!スポーツサプリメントで賢く補給しよう

身長を伸ばすためには、「運動」はとても重要。ただし、激しい運動では、失われてしまう栄養素もあるのです。そうした欠点を補い、背を伸ばすためのサポートをしてくれるのがスポーツサプリです。スポーツをしている子どもの身長には重要なので理解を深めましょう。

思春期がポイント!メラトニンで身長のタイムリミットを延長

身長を伸ばす秘訣は、「できるだけ長く、成長する期間を維持する」ということ。そこで注目したい成分がメラトニンです。今回は、「どのように身長の伸びに関わるのか?」「サプリメントで補給できるのか?」などを、知られざるメラトニンについてお伝えいたします。

太りすぎると子どもの背が伸びない!健康的にやせるサプリメント活用法とは?

身長の伸びを妨げる要因の一つに「肥満」があります。早いうちに身長が止まってしまう可能性が高いので、今のうちになるべく適正な体重に落としてあげたいものです。「実は、ずっと子どもは大人よりやせ易い話」など、子どものダイエットとサプリについてお伝えします。

治療できない「低身長」対策は、“食事×サプリメント”!

医学的に「低身長」と診断されても治療できるのは、全体のうちおよそ5%。ほとんどの場合は「治療の必要がない」または「治療できない」のです。そこで今回は、低身長とは何か?から、食事とサプリメントによる低身長対策まで、低身長について詳しくお話しします。

このページの先頭へ