本当に背が伸びる?身長サプリメントの間違いのない選び方

世の中には、さまざまな身長サプリメントが出回っています。いかにも「効きそう!」と思わせるものがたくさん。一見、信用できそうなランキングサイトもあって、目移りしてしまう方も多いのでは?ところが実際には、効果が期待できないものがほとんどなのです。お子さまの身長を伸ばす、大切な時期。あやしいサプリメントをつかんでしまわないためにも、身長サプリメントの間違いのない選び方を身につけましょう。このページでは、サプリだけで本当に背が伸びるのか?という疑問も解決していきます。

cov001

危険!なぜ身長サプリのランキングサイトで判断してはいけないのか?

「背を伸ばすサプリメントランキング!」というようなホームページを見たことがある人も多いはずです。口コミやアンケート調査、商品ごとに点数までつけていかにも本当の情報のように見えますが、はっきり言って信用してはいけませんよ。

その理由をお伝えします。なぜ、身長サプリランキングのホームページを鵜呑みにしてはいけないのか?

なぜなら・・・

それらのサイトはすべて、紹介手数料(アフィリエイト報酬)をもらうためにつくったものだから。もしあなたが、あるランキングサイトに訪れて、そこにある紹介文から商品を購入すれば、サイトの所有者に報酬(紹介料)が入ります。これをアフィリエイトといいます。

その視点を持って、ランキングサイトを見てみてください。アンケート調査を行ったかどうかの根拠がないこともわかるはずです。私達は、1位・2位・3位といった順位づけ(ランキング)に反応するものです。注意してくださいね。

他にも、本当でない情報が多いのも特徴です。参考のため、以下に正しい情報を列記しておきますね。

たとえば、身長は大人の体になると、基本的には伸びません。

たとえば、サプリに含まれるアルギニン量レベルでは、成長ホルモンの分泌は促進しません。

たとえば、身長サプリメントだけでは背は伸びません。食事・睡眠・運動のバランスが最重要です。

たとえば、水に溶けるタイプのサプリメントでは、栄養素よりも栄養素ではない成分を多く含んでいます。

たとえば、カルシウムだけでは背は伸びません。

正しい情報を知ったうえで、ランキングサイトを見るとよいと思います。それから、疑問に思ったときは、ランキングサイトの所有者に問い合わせしてみることをおススメします。

身長サプリメントだけでなく、サプリメントというのは薬ではないので、飲んだらすぐ効く性質のものではありません。継続してこそ結果につながるものですので、その点もご注意くださいね。

間違いのない子供成長サプリメントはコレだけ!

本当は背が伸びない!?身長サプリ「科学的な効果」のウソ

いまや、数えきれないほどの身長サプリメントが、市場で販売されています。たとえば、成長ホルモンの分泌を促すといわれるアルギニンを大きくうたったものや、ヒト成長ホルモン(HGH)を前面に打ち出したもの、最近注目を集めているα-GPCを主成分としたもの。どれもこれも、「これさえ飲めば、背が伸びる!」と言わんばかりの商品です。

ところが、プロの目で見ると事実は正反対。実際には、身長を伸ばす効果とはほど遠いものばかりなのです。にも関わらず、なぜ消費者には「これなら効果がありそう」「科学的に効果が立証されているから安心」と受け取られるのでしょうか?

実はここには、作り手による巧妙な仕掛けがあります。代表的な3つのパターンを紹介しましょう。

パターン1)「特定の試験における効果」を、前面に出している

たとえば、身長サプリメントで使われる代表的な成分アルギニン。このアルギニンには、成長ホルモンの分泌促進効果が確認されています。ただし、その効果が得られるのは、「注射で血中に」しかも「高濃度で」投与した場合のみ。サプリメントによって体内に入れるのとは、まったく条件が異なるのです。

このように、特定の試験における効果を、「あたかもサプリメントを飲めば同等の効果が得られる」かのように、打ち出しているものがあります。きちんと実験データを確認するなどして、注意したいものですね。

パターン2)「言い換え」により、身長が伸びるように感じさせている

牛乳から作られるMBPをご存じでしょうか?MBPとは、牛乳や母乳に含まれる微量のたんぱく質のことです。原料メーカーの研究から、骨をつくる効果が証明されています。ただし、研究データをよく見てみると、「骨をつくる」というのは「骨密度が上がる」という研究結果。骨を伸ばすのに有効なデータは見当たらないのです。

骨を伸ばすことと、骨密度が上がること。もちろん意味は違います。でも、微妙な言い換えによって、さも身長が伸びるように感じさせて販売されることもあります。売り文句に惑わされず、科学的な裏付けを確認するクセをつけたいものですね。

パターン3)人への効果が十分に検証されていないのに「効果あり」と先行

卵黄から発見された、骨の成長を助けるペプチドたんぱく質・ボーンヘップも、最近注目されている成分の一つです。たしかに、マウスを使った実験で、骨の代謝や活性化に効果があることは証明されました。ところが、人への臨床試験は実施中の段階。にも関わらず、「効果あり」と先行して打ち出されていますよね。

人への効果が十分に証明されていないのに、研究成果に先駆けて「効果あり」とするのは、もちろん問題。でも実際には、このようなケースも見受けられます。「本当に人にも効果があるのか?」という点を、きちんと確認するようにしましょう。

以上のように、一見すると効果がありそうに見えても、実はカラクリがひそんでいる場合も多々あります。販売メーカーにだまされないよう、科学的な視点で見るクセをつけるようにしたいものですね。

■ <独占取材>成長期サプリメントの「カラダアルファ(α)」で有名な健康RSLパフォーマンスに直撃取材!マスコミも注目する秘密とは?

 

では、本当に選ぶべき身長サプリメントとは?

それでは、本当に身長を伸ばすサプリメントとは、どういうものなのでしょうか?それはずばり、「骨や身体をつくる栄養を補給してくれるもの」です。

「たんぱく質を何mg、カルシウムを何mg……」といった具合に、身体を作るのに足りない栄養素が具体的に分かれば便利。でも、人間の身体はビーカーではありませんから、分かりませんね。単一の栄養を、あてずっぽうで摂っても、意味がありません。栄養素は、すべてがバランスよく満たされている状態があってこそ、きちんと働きます。骨を伸ばし、身体をつくる栄養素がしっかり配合されているものを、選びましょう。

なお、身長サプリメントは、成長期に摂るのが鉄則です。「え?30代からでも伸びるとうたっているサプリメント、あれはどうなるの?」とお思いかもしれません。残念ながら、30代になっても背が伸びるなんていうのは、完全なデタラメ。身長が伸びるというのは、骨が伸びるということ。大人になってしまうと、骨が固まってしまうため、物理的に身長が伸びないのです。

本当に背を伸ばしたいなら、「骨が伸びる成長期」に、「骨を伸ばす栄養素をバランスよく含んだサプリメント」を利用するのが正解。しっかり覚えておいてくださいね。

身長サプリだけではダメ!背を伸ばすために最重要の3つのこととは?

それでも誤解している人がたくさんいます。背を伸ばすと言われるサプリを飲むだけだけでは、身長は伸びません。最重要なのはこの3つ。

日常の「食事」
日常の「睡眠」
日常の「運動」

です。

そして、身長サプリメントというのはあくまで、日々の「食事」に足りない栄養をプラスして補助するものという立ち位置を忘れてはいけません。これを忘れてしまうと、身長サプリメントを薬のように思ってしまい、効果のありなしで判断してしまいがちです。

大人よりも多くの栄養が必要な成長期といわれる時期(特に10歳くらいから16歳)は、毎日の食事ではどうしても補いきれない栄養がでてきます。そこを補うのがサプリメントだということを覚えておきましょうね。

真剣に背を伸ばしたい人への情報をまとめています!

ここからは、真剣に背を伸ばたいという人に、とっておきの情報をズラーーっとお伝えしていきます。

時間をとって読んでいただきたい内容です。

残念ながら、大人になると身長を伸ばすことは、ほぼ不可能です。身長が伸びる時期にはタイムリミットがあり、遅くとも17~18歳くらいまで。

成長期の子供の骨にしか存在しない骨端線(こつたんせん)という「身長の伸びしろ」が大人になるとなくなるからです。

ですので、今からお話しする内容は、成長期といわれる10歳から16歳くらいの子供の身長を伸ばすためだどご理解くださいね。

特にあなたがこの年代の子供がいる親御さんなら必ずお役に立ちます。

それでは、お話ししていきますね。

まず、これだけは押さえていてください。

「身長を伸ばす=骨を伸ばすということ」

もう一度言います。骨が伸びるから背が伸びるのです。

そして、骨を伸ばすために必要なのは、体の中から成長ホルモンを分泌させてあげること。

成長ホルモンをしっかり出すためには、普段の「食事」・「睡眠」・「運動」の3つが最重要だというわけです。

このつながりを覚えていてください。

思ってたのと違う!?身長差を決める理想的な睡眠時間って?

ズバリ言います。長年にわたり神戸で低身長治療専門医院を運営している「ぬかたクリニック」の額田先生によると・・・

12歳なら9時間15分
15歳なら8時間45分
18歳なら8時間15分

です。

思ってたよりも長くなかったですか?

日本の子供たちは、背が高い国の子供たちに比べると、各年代でだいたい1時間以上も睡眠が不足しているそう。

背を伸ばす成長ホルモンの分泌は、寝ているときに活発になるので、子供にはしっかり睡眠をとらせるよう心掛けてください。

せっかくの伸びしろが活かせなくなるともったいないです。

ちなみに、額田先生はテレビや新聞などのメディア、そして「子どもの身長を伸ばすためにできること―小児科専門医が教える食事と生活習慣」という単行本の著者としても、超有名人。著書は、2004年に書かれ今でも書店やアマゾンに並べられている人気本です。

間違いのない子供成長サプリメントはコレだけ!

背を伸ばすのに「良い運動」と「悪い運動」があるの知ってます?

まずは、背を伸ばすために悪い運動の話をします。

それは、ひと言でいうと、身体に過大な負荷がかかる運動です。

イメージできますか? 部活でかなりのトレーニングをして、へとへとで動けないくらいの運動は注意が必要です。身長の伸びにはよくありません。

身体にあまりにも大きな負荷がかかると、栄養が不足しがち。当然、身長も伸びにくくなります。こういった場合は、成長期サプリメント「カラダアルファ(α)」を活用するといいと思います。

それから、特に背が伸びにくくなるのが、体操やマラソンやボディビルディングといった骨に負担が大きすぎる運動です。子供の頃から体操をやっている選手って、身長が低い人が多いですよね。

次に、身長を伸ばすのに良い運動です。

これは、骨が伸びる軟骨である骨端線(こつたんせん)に適度な刺激を与える運動です。

たとえば、バレーボールやバスケットボールのようなジャンプを取り入れている運動。ほかには、軽いジョギングや、全身を動かすので水泳も良いですし、サッカーや野球でも過度な負担をかけすぎなければ、運動は身長にプラスに作用しますよ。

あと補足ですが、運動することで、お腹がへり栄養もよりしっかり取れるようになるし、夜もぐっすり寝られるようになります。

運動は、身長を伸ばすのに重要な「食事」と「睡眠」にも良い影響を与えますね。

何が必要?身長を伸ばしてくれる栄養素

ところで、身長を伸ばしてくれる栄養素は、どのようなものがあるのでしょうか?多くの方がおそらく、「カルシウムじゃないの?」とお思いですよね。実は骨を伸ばすためには、実にたくさんの栄養素が必要なのです。それでは、代表的なものを紹介しましょう。

>>1)たんぱく質
骨を伸ばす基本となる、もっとも大切な栄養素です。たんぱく質を摂るとなると、つい肉や魚など、動物性たんぱく質に偏りがち。もちろん動物性たんぱくは血や肉になりやすいため、とても重要。ただし脂質を多く含み、カロリーが高いのがやや難点です。豆腐や納豆など、植物性たんぱく質もバランスよく摂り入れるように工夫しましょう。

>>2)コラーゲン
コラーゲンはたんぱく質の一種。骨や軟骨、靭帯や腱などを構成しており、骨の土台となる重要な栄養素です。

>>3)カルシウム
一般的に、身長を伸ばすと思われがちな栄養素ですが、「骨を強くする」というのが本来の働き。吸収しにくい栄養素の一つで、他の栄養素との組み合わせの影響も強く、摂りすぎた際のデメリットも多い栄養素。食物以外から摂取する際は、注意が必要です。

>>4)マグネシウム
カルシウムの吸収をサポートする働きがあります。カルシウムは、たんぱく質によって伸びた骨を、強くしてくれる大事な役割を果たしてくれます。さらにそのサポートをしてくれるマグネシウムも、積極的に摂りたいものですね。

>>5)亜鉛
亜鉛は、成長ホルモンなどのもとになるたんぱく質や、遺伝子を作る酵素に含まれている栄養素。骨の発達に直接関わっており、重要なカギを握っています。亜鉛が不足しているとたんぱく質の合成がうまく進まず、骨が伸びなくなってしまうため、意識して摂ることが大切です。レバーや牛肉、チーズ、納豆などに多く含まれていますよ。

このように、主な栄養素だけでも、これだけあります。さらにはビタミンCやB群、D、Kなども必要。しかも相互にサポートしあうため、単一で摂っても意味がありません。総合的に摂取することが大事なのです。

なるべく「天然素材」のものを選びましょう!

身長サプリメントを選ぶ際に、もう一つ意識したいことがあります。それは、天然ベースの栄養素を使った「天然サプリメント」を選ぶということです。

石油などの人工的な素材から作られた「合成サプリメント」は、比較的安価で、安定した品質を保てるというメリットがあります。ですが、物理的に単一の栄養素のため、相乗効果が期待できません。その結果、うまく働かないこともあるのです。また、高濃度にすることが可能な一方で、過剰摂取のおそれも。利用する際には、慎重になる必要がありますね。

大切なお子さまの身長が伸びる時期は、限られています。その期間を無駄にしないよう、本当に背が伸びるサプリメントを、正しく飲ませてあげたいものですね。

身長は遺伝で決まるという人がいるけど、どれくらい影響するの??

元も子ないことを言いますが、そもそも最近の研究で、身長に遺伝はあまり関係がないということがわかってきました。

ただゼロではありません。

遺伝が身長の伸びに与える影響は、25%程度です。遺伝は、親や先祖から受ける影響度ですね。こればかりは仕方がありませんが、思ってたよりも少なくないですか?

残り75%は、成長期である10歳から16歳くらいまでの年代をいかに過ごすかで決まってくるんですから、朗報っていえば朗報ですね。

正しい情報を知って、正しく活用するってほんと大切です。

普段の食生活・睡眠・運動にプラスして、成長期の身長サプリ「カラダアルファ(α)」を活用したりするのも良いと思いますよ。

さまざまな身長サプリメントを一覧で並べ、丁寧に考察していきます。

当サイトでは、長期にわたり、身長サプリの調査・吟味を続けている結果、成長期サプリメント「カラダアルファ(α)」以外の身長サプリメントを推薦していません。

しかし、世の中には、多くの身長を伸ばすサプリメントというものが、ランキング形式で紹介されています。そこに書かれている情報は本当なのでしょうか? 何を根拠にしているのでしょうか?

ここでは、特に子供の身長に悩む親御さんが粗悪なサプリメントをつかまされないためにも、疑わしい情報・事実ではない情報などを整理し、世間で身長サプリと呼ばれるものをひとつひとつ考察していきます。

ぜひ参考にしてください。

なお、当サイトでは、実際に購入した身長サプリメントだけしか考察していません。どのようなサプリメントを買うか?という判断は、あなた次第です。疑問点がある場合は、ご自身で販売メーカーに問い合わせをすることをおすすめします。

Dr. Senobiru(ドクターセノビル)

エメラルドオーシャン・トレーディング株式会社

senobiru01

アルギニンを1日5,000mg摂取できるという謳い文句の矛盾。

アルギニンを1日5,000mg(1袋あたり2,500mg)摂取できるというのがこのサプリメント1番の売りです。
 
1袋の内容量7,000mgのうち35.7%分、2,500mgがアルギニンというわけです。

しかし、本当なのでしょうか?

箱の原材料表示を見ると

senobiru02

エリスリトールデキストリン、グレープフルーツ果汁末、さとうきび抽出物、L-オルニチン塩酸塩、L-シトルリン、モズク抽出物、スピルリナ末、高麗人参抽出物、コラーゲンペプチド(ブタ由来)、卵黄ペプチド、α-GPC含有食用精製加工油脂末、L-アルギニン、クエン酸、香料、甘味料(カンゾウ・スクラロース)、ビタミンB1、ビタミンB6、ビタミンB2、ビタミンD3、ビタミンB12(原材料の一部に卵、大豆、ゼラチンを含む)

とあります。

実は、食品(サプリメント含む)の原材料表示には、「量の多いものから順番に表記しなくてはいけない」というルールがあります。

ということは、Dr. Senobiru(ドクターセノビル)に最も多く含まれるのは、エリスリトールとデキストリン。アルギニンは、14番目に表記されています。

1袋の内容量が7,000mgで、14番目のアルギニンの量が2,500mgというのは、矛盾があります。

ちなみに、エリスリトールは、甘味料。デキストリンは、粉を水に溶けやすくするための材料です。このふたつ、どちらも栄養素ではありませんが、Dr. Senobiru(ドクターセノビル)の「甘い味付けと飲みやすさ」には不可欠な材料なので、量が最も多いという表記には、間違いがないと思われます。

なぜなら、粉を溶かすタイプのジュースに、甘味料とデキストリンが多く含まれているのは、ごく一般的ですから。

Dr. Senobiruには、その他にも栄養素ではない添加物が盛りだくさん入っています。

ただのジュースではないかと思いますが、その前にまず、販売会社には、アルギニンの矛盾をきちんとした形で説明してほしいものです。

アルギニンの量をごまかすのは、詐欺ですから。

普通ではあり得ない98.4%のリピート率の表記

リピート率というのは、初めて商品を買ったお客さまが、次もまた購入することを言います。ちなみに、インターネットビジネスの平均リピート率は30%程度と言われています。

もう少し細かく説明すると、
ECサイトの分野別のリピート率は

PC販売の分野での平均リピート率 約25%
旅行サービスの分野での平均リピート率 約45%
家電の分野での平均リピート率 約35%
自動車保険での平均リピート率 約38%

程度です。

しかし、Dr. Senobiru(セノビル)の販売サイトには、「98.4%がリピート」という異常ともいうべき数字が書かれています。

実は、この数字には裏がありまして、種明かしをすると、Dr. Senobiruの定期コースを申し込んだ場合、最低2回必ず買わなくてはいけないという条件があるからです。

2回目は絶対に受け取らなくてはいけません。解約も2回目の購入以降でないとできません。

つまり、定期コースを申し込んだ人は、全員がリピートしていることにして、計算に入れていると考えられます。

もし、そうでないとしたら、この数字は事実ではありません。

どちらにしても、消費者である利用者のことを一番に考えているとは言えません。

品質とは無関係の「評価・イメージづくり」が最優先

Dr. Senobiru(セノビル)の販売サイトを見ると、有名スポーツ雑誌でも多くの「特集」が組まれているということが記載されています。

しかし、掲載誌を調べてみると、ただのプレゼント企画だったりします。

senobiru03

また、モンドセレクションやスポーツチームのスポンサーになったりと、商品の品質には関係のない広告宣伝費を多くかけています。

ちなみに、モンドセレクションですが、実はこの賞は、お金で買うことができると言えます。商品の品質には関係がありません。

あなたは、この事実を知っているでしょうか?

メーカーが、モンドセレクションの本部(ベルギーの民間団体)に、1製品につき1,100ユーロ(約13万円)の料金を払って審査してもらうシステム。約80%がなんらかの賞をもらえ、しかも、ほとんどの出品者が日本のメーカーです。

いずれにしても、広告宣伝費は、商品価格に転嫁されます。Dr. Senobiru(セノビル)は、原材料だけ見るとジュースと言わざるを得ないですが、商品価格が高くなるのはそういうわけかもしれません。

のびのびスムージー

健商株式会社

nobinobi1

1日に必要な栄養素がしっかり補えるという主張に大きな疑問

のびのびスムージーは、ビタミン類が豊富で、1日分の栄養素がスプーンたった1杯でまかなえるというのが1番のアピールポイントです。

販売ページの内容からすると、成長期である小学校高学年~中学生・高校生くらいの子供を対象にしています。

しかし、ここで大きな疑問が浮かび上がります。

nobinobi3

上のグラフをご覧ください。のびのびスムージーの販売ページのグラフです。

ビタミンA・ビタミンE・ビタミンB1・ビタミンB2・ビタミンB12・ビタミンB6・カルシウム、いずれも1日の摂取基準量を上回っています。

しかし、グラフの下部にある注釈を見てみると・・・

「6~7歳の食事摂取基準(2015年版)参照 ※のびのびスムージー1回分(8g)+牛乳200mlを1日1杯分として換算」

という記載があります。

おわかりですか?勘の良い人は気づいたと思います。

のびのびスムージーの対象者は中学生くらいであるにもかかわらず、6~7歳(小学校1,2年生)の栄養摂取目安を基準値(100%)として数字を示しています。

いうまでもなく、小学校1年生と中学生では1日に必要な栄養量はまったく違います。

ちなみに、6~7歳と12~14歳(男児)を比較すると・・・

必要栄養量で、なんと1.5~1.8倍もの開きがあります。

■必要栄養量の比較(6~7歳・12~14歳)

      6~7歳 12~14歳 倍率
ビタミンA  0.3mg 0.55mg 1.83倍
ビタミンE  5.0mg 7.5mg 1.50倍
ビタミンB1 0.7mg 1.2mg 1.71倍
ビタミンB2 0.8mg 1.3mg 1.63倍
ビタミンB6 0.7mg 1.2mg 1.71倍
カルシウム 500mg 850mg 1.70倍
ビタミンC  45mg  80mg 1.78倍

【厚生労働省 日本人の食事摂取基準(2015年版)より抜粋】

これでは、消費者をごまかそうとしているようなものです。

さらに、「※のびのびスムージー1回分(8g)+牛乳200mlを1日1杯分として換算」にも注目してください。

牛乳の栄養素も含んだうえで計算しているということです。

おかしくないですか?

牛乳は、非常に栄養価の高い食品です。ビタミンCこそ少ないものの、多くの栄養素が高いレベルで含まれています。

たとえば、カルシウム。牛乳200ml中には227mgも含まれています。6~7歳の必要栄養量は500mgなので、牛乳だけで1日の必要量の45.4%がとれてしまいます。

これをのびのびスムージーでとれる栄養に含めてしまうのは、水増しと指摘されても仕方がありません。

結論を言うと、販売会社がアピールするように、のびのびスムージーだけで成長期の子供の1日分の栄養を補うことは不可能です。

ぜひ販売元には自分の都合で数字の操作をせず、利用者本位のデータを出してほしいものです。

良質栄養素の数(種類)は多いが、それぞれの配合量が少なすぎる。

のびのびスムージーには、たくさんの種類の身体に良い材料が使われています。完全栄養食のモリンガやスピルリナ、大麦若葉なども使われています。

しかし、栄養成分の含有量の表示はどこにもなく、それらがどのくらい含まれているのかは書かれていません。

ただ、原材料表記を見ると見えてくるものがあります。解明していきましょう。

バナナパウダー(分岐オリゴ糖、バナナピューレ、デキストリン)、グラニュー糖、粉糖、脱脂粉乳、大麦若葉、野草発酵エキス、モリンガ、スピルリナ、クワンソウ、クマザザ、乳酸菌末、ビフィズス菌末、炭酸カルシウム、酸化マグネシウム、香料、増粘多糖類、甘味料(ステビア)、ピロリン酸鉄、乳化剤、ビタミンC、ビタミンE、ニコチン酸アミド、パントテン酸カルシウム、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、ビタミンA、葉酸、ビタミンD、ビタミンB12(原材料の一部に乳、バナナ、やまいも、りんごを含む)

もうおわかりですね。

サプリメントを含む食品の原材料表示には「量の多いものから順番に表記しなくてはいけない」という決まりがあります。

つまり、のびのびスムージーに最も多く含まれるのは、バナナパウダー(分岐オリゴ糖、バナナピューレ、デキストリン)やグラニュー糖、粉糖、脱脂粉乳。これらはすべて、味付けと粉を溶けやすくするための材料です。栄養素ではありません。

モリンガやスピルリナといった栄養価の高い材料はそれより少なく、あれだけ1日分を摂取できるとアピールしているビタミン類も後ろの方に集中しています。

香料、増粘多糖類、乳化剤も栄養素ではなく、食品添加物です。

販売会社は、一押ししている栄養素の含有量の少なさをどう説明するのでしょうか?

のびのびスムージー。もはや、これはサプリメントではありません。


<2016年8月速報> 健康部門 5期連続 第1位!

estoremedal

唯一の成長期10代向けサプリメントが全国約20,000店の通販ショップが加盟するEストアーで5連続受賞!今回、2016春期「ダイエット・健康部門」の第1位に!
>> 詳しくはこちらの記事にも!

間違いのない子供成長サプリメントはコレだけ!

このページの先頭へ